読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカハシ的にもオールオッケー!

UwとV6で成り立っている私、23歳。

スターウォーズを見てみた

まったく興味のないSFに手を出してみた話。



先日、院長がスターウォーズ買ったらしくてものすごく勧めてくる。『えな氏、貸すか?』って聞かれたけど『いや、大丈夫です。』って即答したくらいには、まったくもって興味ないんだけど、勝手に鞄に入れられて押し付けられたのが約2週間前の話。


まじで興味なくて借りたけど見ない日々が過ぎて、先週の水曜日についに見てみた。院長いわくⅣから見るのが良いらしくて、見てみた。






え、、、面白い、、、





あれ、思ってたのと違う。何を思ってたかって言うのは、ちょっと説明しづらいけどとにかく思ってたより面白い。悔しい。面白いと感じた自分が悔しい(笑)


まあⅣ見てからまた興味薄れて、やっとⅤを見たのが昨日(21日)の話。なにこれ、Ⅴの方が面白い。そして、Ⅵを見たのが今日(22日)。最後のベイダー卿とルークの戦いなんて、ちょっと泣きそうになる始末。なにあの悪役、嫌いになれない。むしろ好き。みんながダース・ベイダーかっこいいって言うのめちゃくちゃ分かった、気がする。憎めない感じ。



やっぱりだいぶ昔の映画だから映像に古さは感じるものの、全然違和感なく見れたし楽しめた。


まったく知識のなかった私は、ヨーダって(完全に見た目判断だけど)悪いやつだと思ってたんだけど、味方側だったしむしろ師匠的な強いやつらしい。でも、死に方あっけなすぎて、あれ?これ正解?この死に方正解?ってなった。なんか、ところどころ時代を感じたけど、こうやって普段絶対自分じゃ借りないようなものを見れて良かった!面白いってわかったしね。とりあえず、Ⅰ~Ⅲも借りてみようかな。こうなってくるとⅦも観てみたくなっちゃうね。





とりあえず、院長ありがとうって話。