読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカハシ的にもオールオッケー!

UwとV6で成り立っている私、23歳。

映画『orange』を観てきた

ついこないだ、orange漫画全巻読みました。この漫画、人気になるだけあって本当に面白い。少女漫画っぽくないんだけど、恋愛も友情もちゃんとある。

説明下手だから、あんまり詳しく書けないんだけど(笑)それでも、感想を残しておきたいのでブログにしてみる\(^o^)/というか、100%内容かいちゃうからこれからorange読みたい!楽しみたい!という人は読まない方が良いかもしれない。












主人公の女子高生・菜穂のもとに1通の手紙が届く。しかも、自分から。イタズラかな?って思いながらも中身を読んでみると10年後の自分から、後悔を1つずつ無くしてほしいっていうような内容が、日記のように書かれていた。

東京から転校生(二人目の主人公・翔)が来ること、球技大会でのこと、学園祭での思い出は無くさないでほしいと言うこと、翔の悩みをきちんと聞いてあげてほしいということ。

そして、翔が10年後には生きてないということ。



1つずつ後悔を消していく菜穂だけど、ある日先生が授業で「パラレルワールド」の話をするんだけど、今後悔を1つずつ消していっても未来の自分が生きている世界の翔は救えないんではないか、という考えにいたる。


悩みに悩んだ菜穂は、いつも一緒にいる6人組の1人須和に相談してみることに。するとなんと、須和にも未来の自分から手紙が届いてた。影ながら須和も翔を救うために動いていたらしい。二人で翔を救うために動いていると、なんと6人組の他の3人のアズ、たかちゃん、萩田にも未来の自分から手紙が届いてたことがわかる…

翔の運命やいかに!?!?!?




とまぁ、ほぼほぼ内容言ってしまったけどこんな感じね(笑)この高校生の自分と並行して、10年後の自分の世界も出てきたりするんだけど、全部が全部よくできた話の流れで、どんどん世界観に引き込まれていくんだよね。さくさく読める、全5巻。



それが、まぁ映画になりまして。もうちょっとで終わっちゃうから観てきました(ここで、やっと本題)


内容は、まあまあ一緒でちょっとずつ違う感じ。それでも、アズはアズだし、たかちゃんはたかちゃんだし、萩田がめっちゃ萩田!笑
須和も須和だし、翔はまあまあ翔!菜穂だけが、ちょっとな~ってな感じ。たおちゃん好きなんだけど、たおちゃんじゃないんだよね~。けど、可愛かったからよし(笑)(笑)(笑)


でも、あれはあれで全然いい。やっぱり150分で全部詰め込むって無理な話で、だから実写って嫌なんだけど。それでも、自然な流れで漫画と同じ内容で終わりに向かっていくってすごいと思うんだよね。ところどころ違くても、感動できたしラストなんてボロボロ泣いたもん。改めてこの漫画面白いなって思ったし。


漫画見てから観に行って良かったなって思うし。映画をふまえた上で、また漫画読みたいなって思ったし。




後悔のないように生きるって、わりと難しくて。2択あったとして、どちらか1つを選んだとしても選ばなかった方を思ってこっちにしとけば良かったって絶対思うことあるだろうし。未来を知れたら良いなって思うけど、知ってても後悔することはあると思う。そのとき、そのときを大切にして生きていきたいって、そう思える作品でした。




長くなっちゃったけど、ようは観に行って良かったってことを言いたかったよ(笑)