読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカハシ的にもオールオッケー!

UwとV6で成り立っている私、23歳。

「エヴェレスト 神々の山嶺」観てきました


ここ最近は、このブログも感想置き場みたいな感じになってて、文章も下手だし何書いてるかよく分かんないけど、今回もまた1つ感想を置いておこうと思います。


先日、12日土曜日。待ちに待った映画が公開されました。『エヴェレスト 神々の山嶺岡田准一阿部寛主演。あの世界最高峰のエヴェレストで、実際に撮影がされた作品。今月に入ってから番宣でテレビ出演も増えてて、追うの忙しかった(普段そんなにテレビ見ない)けど、やはり好きな人が出てると嬉しいもんで。行列もアブナイ夜会も特番も嵐にしやがれも、どれもこれも面白かったo(^o^)o特にアブナイ夜会の、おしゃキャンで使うお洒落な斧が欲しいっていうのは面白かった(笑)おしゃキャン、すごいなあれ…。日帰りのためにあそこまで…。キャンプしたことないからあれだけど、あれはキャンプと言えるのか…(笑)



まぁ、それはさておいて。今回は、そのエヴェレストについて感想を書こうと思います。明確にネタバレするようなことは、書くつもりないと言うか詳しく書けないから書かないけど、これからエヴェレスト楽しみにしてる!って方は見ないでください(^o^;)






映画の内容については、とりあえず触れないです。さすがに、公開したばかりだしね。これから何度も観に行くつもりで、とりあえず姉とも観に行くし。今月自分誕生日だから、その日にまたレイトショーで観に行くつもりしてます。そんなことはどうでもいいんだけど(笑)



とりあえず、見終わったときは脱力。見てたら自然と力入っちゃうっていうか、息を呑むっていうか。気付いたら、拳握ってるみたいな。圧巻の一言につきる。


実際、正直な話。岡田准一大好き~。だから観に行く~。ぐらいの軽い気持ちで観に行ったんだけど(笑)俳優・岡田准一の本気に圧倒されたというか。そこに居るのは、深町っていう男そのものだった。かっこいいとか、そういうのは全部取っ払って、二人の男が1つのでかい山(言い方が悪い)に挑んでいる生き様そのものだった。本当にすごい。すごいしか言えない。自分の語彙力のなさが、もうすでにやばいけど(笑)



なんか、生き方っていうか。なんて言葉に表せばいいかは分からないけど。とにかく学んだというか。観てよかった。観なきゃ損すると思う、それくらい素敵な作品だった。正直、難しいかな~とか思ってたけど。観てよかった。観に行ってよかった。また観たい。岡田准一はもちろんだけど、出演者が本当に豪華でみんながみんないい個性を出してて、映像も景色も人も、全部が『エヴェレスト』っていう映画の良さになってた。






感動する映画、エヴェレスト。みなさん、ぜひ1度観てみて欲しいです!


f:id:enashi_uw:20160314001220j:plain