読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカハシ的にもオールオッケー!

UwとV6で成り立っている私、23歳。

1泊3日、私の旅行記①

 

 

お久しぶりです。びっくりするくらい書いてなかった笑

最近は、小中学生のなごりでヲタク沼がまたやってきまして、絶賛沼に落ちて浸かってるところです。這い上がれそうにありません。びっくりです。

 

 

そんな私ですが、はじめてひとり旅に出てきました。しかも今年初。飛行機を使っての旅行。東京大阪、夜行バスを使っての1泊3日の旅でした。

 

私はBLEACHが好きでして、それは漫画アニメはもちろんのこと。過去にやったミュージカルも然り。BLEACHという世界観、キャラクターが好きで、忠実に再現してくれるミュージカルも、大好きなんですね。実写映画化とかドラマ化とかは苦手なんですけど、BLEACHは成功例だと思うんですよね。ミュージカル化して。初代なんて偽物がいない。本当にみんなそっくりで、漫画のアニメの世界から飛び出してきたような。本当にそれくらいそっくりで、なんの違和感もなく観ていられる。ミュージカルなんで歌も歌うけど、それも世界観を壊さずに名曲が生まれてる。小学生だか中学生だったか。あの頃の私は「一護が本物だ!ルキアが本物だ!」と衝撃を受けたのを今でも覚えてます。

 

そんなBLEACHミュージカル(以下、ブリミュ)がなんと4年ぶりに復活したんです。今年の夏。これはもう行くっきゃねぇ!!ってなもんで、仕事の都合のつくときに休みをとって行ってきたんです。楽しみで楽しみで仕方なかったブリミュも、もう2日前だなんて信じられない笑

 

 

7/28からスタートしたブリミュ。私は休演日の次の日、8/2の昼夜両方を観劇してきました。

 

 

大雨雷がひどかった8/2の東京。空港に着いたもののなかなか降りれず、降りたあともバスに間に合わず…。昼公演は、30分ほど遅れての観劇でした。暑いし、遅れてるし、暑いし、もういや!と思ったけど、そんなの忘れるくらいブリミュは最高でした。

 

今回のROCK MUSICAL BLEACH~もうひとつの地上~は、初代ブリミュのTHE ALL公演のリメイク?版。キャストは一新されたものの、内容は昔から好きな人が見れば懐かしさで泣けるような、そんな感じでした。さくさく内容進んでくから、観るならある程度BLEACHの世界観とか知ってないと厳しい。

 

楽曲は、ほとんどそのまま使っていて何曲か新曲が加わっただけ。本当にTHE ALLそのまま。キャストが変わったのなんて、ほとんど気にならなかった。でもやっぱり初代でフルメンバーのもうひとつの地上を聞きたいと思ってしまったのは、私ひとりだけじゃないと思う。嬉しくて嬉しくて、見たときは鳥肌たって泣けた。この日をどんだけ夢見てたことか、ってくらい。それでも、初代はイヅル役の栄基さんが俳優辞めてたり、藍染役の大口さんが俳優辞めること決まってたりして、今後集まることないんだろうなぁって思うとやるせない。悲しいし寂しい。

 

 

 

それでも、ブリミュは最高で新しくなっても変わらず最高のBLEACH だった。

 

 

一護役の高野洸くんに落ちるかなぁって漠然と思ってたけど、実際は白哉兄様役の猪野広樹さんに落ちました(笑)落ちかけたのは、日番谷役の永田崇人さん(笑)猪野さんの兄様は、殺陣から立ち姿から、すべてが美しくてかっこよかった。なのに、カーテンコールの挨拶で可愛くてギャップ神か!!!!!!!!と思った(笑)

 

 

 

東京すんでてお金があれば、全通してても可笑しくないレベルでした(笑)京都初日も行くので、今からものすごく楽しみです!

 

 

 

ひとり旅1日目は、懐かしい友達と会えたこととブリミュ最高!という思い出ができました!