読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカハシ的にもオールオッケー!

UwとV6で成り立っている私、23歳。

『うたプリ』の魅力に気付いてしまった私

 

 

昨年12月から我が家にWi-Fiが導入されまして、低速に怯えることなく快適な生活を送っていまして。姉の使ってないタブレットをお借りしてひたすらアニメを見る毎日。夜更かしをしてまでアニメをひたすら見る毎日。ずっと無駄にお金だけ払って利用出来ないでいた「dアニメストア」。今ようやく生きるときがきまして、めちゃくちゃお世話になっております。

 

 

とりあえずここまでで見た本数は、14本。

作品数で言えば、7作品。

ゴーストハント心霊探偵八雲東京魔人學園剣風帖 龍龍少年陰陽師純情ロマンチカ世界一初恋(BL普段見ないけど純ロマは見やすい)、うたの☆プリンスさまっ♪

↑に挙げたやつは見終わったやつで、幻想魔伝 最遊記彩雲国物語金色のコルダ〜primo passo〜が途中まで見てるやつ。めっちゃ懐かしいのしか見てない(笑)

 

 

もともとうたプリは曲が好きで、アニメもなんも知らないし見たことなかったけど、某動画サイトとかで「踊ってみた」とか「空耳」とかが好きでアニメに関係ないものはよく見てたんだけど。今回なんのキッカケかは自分でも分からないけど、dアニメストアさんに1期〜4期まで全部あるから見てみるか〜〜って軽い気持ちで身始めたら最後だった。思ってるよりも沼は深い。3次元のアイドル沼が深いのは身を持って体験してるけど、2次元のアイドル沼さえも深いのか。恐ろしや、アイドル。

 

もともと乙女ゲームとかも好きだし(あんまりプレイはしたことない。アプリとかは課金しちゃうからやらないようにしてる)、イケメン好きだし、うたプリの曲も好きだから、ハマらないはずなかった。1期見始めたらもう止まらない。寝る間も惜しんでうたプリ。仕事朝からなのに酷いときは4時とかまで見ちゃう始末。見終わった今もまだその習慣抜けきれてない。困った。

 

 

うたの☆プリンスさまっ♪っていうアニメは、ヒロイン(作曲家志望→プロの作曲家)と、アイドル達(同級生、先輩、ライバル)の成長と絆の話で、まぁ元が乙女ゲームだから恋愛っぽい要素ももちろんあるんだけど、メインは音楽だと思うんだよね。毎話キャラソン出てくるしね。これがまた名曲揃いなんだけど。ヒロインが曲を作って、アイドル達が詞を書くんだけど、ヒロインとの関係性とか想いとか考えながら聞いてると、なんかすごいんだよね(語彙力)ちょっと絡めてくる恋愛要素が病みつきになる。私の個人的な趣向なんだけど、恋愛が絡んでくるアニメとか漫画は、ヒロイン至上主義でして、ヒロインが愛されてなんぼ、みたいなとこあるんだけど。だからこそ、乙女ゲームが原作のアニメとかは好きなんだよね。徐々にヒロインに気持ちが傾いていくとこね。胸熱。

そんでもって、恋愛だけでなく。仲間同士の絆っていうかね。困難を乗り越えて絆を深めてくっていうかね。そういうのも胸熱。

正直感動することなんて絶対ないと思ってたけど、そう思ってた私を殴りたい。普通に感動するよ!!!!!笑

 

 

最近は毎日うたプリの曲を聴いていて、ついにたまたま見つけたプリライ3rdのDVDを買ってしまった。もともと声優さんとかも普通に好きだったので楽しいしかない。おじさん達が歌って踊るのとか好きしかない。最高かよ、生で見たい(欲)

最近好きなのは、音也の「BRAND NEW MELODY」とレン様と翔ちゃんとセシルの「CODE:T.V.U.」がお気に入り。ST☆RISHも好きだけど、QUARTET★NIGHTもなかなか好き。HE★VENSも好きだよ。あれ、結局全部好き。まだまだ聞いたことない曲沢山あるから、聞いていきたい。結構いい曲歌ってるから。ていうか、声優さんの歌唱力がすごい。そして何より声がよすぎる。

 

ST☆RISHだとトキヤ推しだったけど、アニメ見てるうちにレン様の魅力2000%だし、他のメンバーも好きだから、箱推ししていきたい。

QUARTET★NIGHTは、蘭丸先輩と嶺ちゃんが本当に推せる。

HE★VENSは、ヴァンさんが男前だけど、顔の好みで言うと綺羅さん。雰囲気の好みで言うと瑛二くんかなぁ。

 

 

今年のプリライ6thが全員揃うから是非とも行きたいんだけど、調べてみたら倍率尋常じゃないみたいで、DVD買ってない私は最早負け組っぽい。とりあえずカルナイのライブのライビュのチケットはもぎ取りたい。コール&レスポンスしたい。

 

 

 

とりあえず長々と書いてきましたが、何言いたいかって言うと、うたプリ最高ということだけ。それだけは伝えたい。

 

 

最後まとめられない。つらい